20代転職〜初めてでも成功する方法

初めての転職でしたが成功しました。

やりたい仕事が出来るようになりました。
初めての転職で緊張しましたが、うまくいきました!

 

私が転職して良かったと感じる点
8時30分過ぎに出社
年収120万アップ
やりたい仕事が出来る

 

 

転職後の源泉徴収↓↓(総支給額4,438,161円

 

就職は失敗しましたが、
転職してやりたい仕事が出来るようになりました。
迷いましたが、20代早々で転職してよかったです!!

 

 

 

私のように最初の会社に違和感を覚える人は多いと思います。
転職を考えているけど、今一つ踏み込めない。
初めてなのでよく分からない。

 

そういう方々の参考となればと思います。

 

就職して1ヶ月で転職を決意しました。

 

私が初めて転職サイトに登録したのは、
入社して間もない4月中旬のタイミングでした。
転職サイトを開くとバナーが目に飛び込んできて、
「20代のための★★★」のフレーズがとても眩しく見えました。

 

 

 

サイトには「新着求人・先輩の声・業界別の企業一覧」等があり、
“ここには無限の可能性がある”と感じました。
「同じ20代なのに、なぜこんなに違うの?」
「どうして真面目に就活をしなかったんだろう・・・」
そういう気持ちで見ていました。

 

 

 

私は新卒で最初の会社に就職しました。
4月1日に入社して、約1ヶ月半の間、研修が行われました。
ただこの時点でココで働くことに疑問を感じていました

 

 

社会人に成ったばかりの私ですが、
どう考えてもオカシイと感じる点がありました。

 

 

 

それは、

ボロい寮で2人1部屋で生活(築30年以上、6帖一間)

全営業は、朝7時半までに出社・夜8時以降に退社

会社に社長の銅像やモニュメントが飾られている

 

 

 

20代前半の若者に、この条件はキツイです。
いや、20代前半じゃなくても、まともな人なら、
「転職」「辞める」かを選んでいます。

 

 

 

現に3年経つ頃には新入社員の40%以上が辞めていました。

 

世間の平均より10%も高いです。
(*_*)私も何度“辞めたい”と思ったことか。
ただ、実際には辞めずに3年目で転職しました。

 

 

 

転職に成功したので余計に強く感じるのですが、
あの会社はちょっと異常です。
ただし“一部上場・業界最大手”という肩書きがあります。

 

 

会社を選ぶ基準は人それぞれですが、
会社の善し悪しは規模や業界首位では判断出来ません
名前や見た目に騙されてはいけないことが分かりました。

 

 

 

自社ビル有り。業界トップ。
見栄えは悪くありません。
ただし、社員のレベルはあまり高くなかったです。
残念ながら尊敬できる先輩や上司は皆無でした。

 

 

 

そして、私が一番ガッカリしたのは、
労働時間が長いわりに給与が低いことでした。
私の初年度の年収は290万くらいでした。

1日のスケジュール(13.5時間労働)

朝は7時半までに全営業職が出社
日中は事務作業および営業活動
夜は21時過ぎてもほぼ全員が残業

 

・・・毎日がこういうスケジュールでした。
私には、この環境が耐えられませんでした。

 

2年目になり一層転職を意識しました

 

2年目・3年目と社会人年数が増えるにつれて、
昇給額が少なく伸びしろがあまり無いことが分かりました。
労働時間が長い、給与が安い、昇給ほぼ無し・・希望なし

 

 

生涯年収で考えると在籍期間が長くなると不利になる
そう感じました。

 

 

 

学生の頃は、お金が必要な時はバイトのシフトを増やしました。
当時は“お金を得ること”=”時間を犠牲にしている
という感覚は無かったです。
なぜなら、自由に使える時間が十分有ったからです。

 

 

 

そして、目先の賃金だけではなく、

スキルを身につけられる

尊敬できる先輩や上司がいる

海外赴任が出来る

 

等の横展開があれば良かったのですが(海外赴任のみチャンス有り)
それも無かったです。

 

 

 

自分自身が“人参をぶら下げられた馬”にしか思えませんでした。
日々の生活のために働いている。
夢や希望はココにはない。
そういう思いが強かったです。

 

 

 

とは言え、私に特別な能力はなく、
これだけは誰にも負けない!というモノもありませんでした。
そのため「転職したい、でもどうやって?」
という不安が強かったです

 

 

 

仲良くなった同期に、この会社ってヤバくない?と告げてみたら、
「おれは○○に登録してる。
いつ何があるか分からないしお前もやってみたら?」
と言われたのがきっかけで、入社早々に登録しました。

 

 

これで転職に一歩近づいた?という感覚ではなく、
"藁にもすがる思い"という感じでした。

 

暗く不安な気持ちで毎日を過ごしていました。

 

転職活動を振り返って

 

転職した今だから言えますが、
一人で転職活動するのは、とても難しいです
レジュメの添削、適切なアドバイス、面接の練習等々、
エージェントのサポートが無ければ失敗していました。

 

 

 

20代・転職未経験の私でも成功したのは、
エージェントを利用したからです。
悩み、苦しみ、抜け出したいと必死でした。
一時は「辞めてから転職活動をしよう」と考えこともあります。

 

 

ただし、ブランクがあると“転職が難しくなる”
と理解していました。
そのため、なんとか踏ん張りました。

 

 

一人で悩むより専門家に相談した方が良いと思います。
利用できるものは何でも利用したほうが良いです。

 

 

以下は私が実際に使用したサイトです。
当時の私同様に悩んでいる方は、
転職方法の参考にしてみてください。

 

すべて無料で利用出来ます。

type.転職エージェント

関東圏の在住者に強み
20代〜30代が中心
丁寧なサポートによる満足感
の高い転職が実現出来ます
==> type.転職エージェントのHP

 

・マイナビジョブ20s

関東、中部、関西圏をサポート
20代の若手中心
面接対策、書類添削、セミナー、
転職を手厚くサポートします
==>マイナビジョブ20sのHP

 

・ハタラクティブ

全国に対応
20代の若手中心
フリーター、既卒者でも正社員
として就職出来る求人を紹介
==>ハタラクティブのHP

 

20代の転職は、やりたい仕事ができる最後のチャンスです。
このチャンスを逃すと方向転換は難しくなります。
30代、40代で後悔しないためにも、
今出来ることを最大限行った方が良いです。

 

 

==> 就職活動は完全に失敗でしたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加