20代で転職しない方が良い?

20代で転職しない方がよい?

世の中には「20代で転職しない方が良い」
という風潮もあるようです。

 

自分の中では、考えられない発想です。
ただ「一理あるかもしれない」と思って調べてみました。
日経新聞か何かで読んだ記憶がありました。

 

 

 

「20代で転職しない方が良い」理由は、
基本的なビジネスマインドを身につける時期だからです。
(仕事をする上での責任感・目標達成に向けての忍耐力)

 

 

 

中高生のクラブ活動を例にすると、
3年間何かを続けるのは、とても大変です。
忍耐力と体力の両方が必要になります

 

 

 

その半面、達成できた時に何かを成し遂げた感覚が生まれます。
私も高校時代にハンドボール部に所属していました。
3年は長かったです。
大学ではサークルに属せず、気楽に過ごしていました(笑)

 

 

 

今の私には、“働く”=“単なる義務”としか考えていません。
ただ“責任感や社会人としての基礎体力をつける期間”
と言う考え方は理解できます。

 

 

その一方で、このまま今の会社で5年・10年と
働き続けられる自信がありません。
いや、むしろ働き続けたいと思えないと言った方が良いです。

 

 

 

人間関係は今のところ悪くないです。
ただし、給与が安く労働時間も長いため、
まったく魅力を感じられません。

 

 

 

後で振り返った時に「20代で転職しない方が良かった」
となるかもしれません。
ただし、今の自分にはそんな長い目で見ることが出来ません。
苦しくて嫌な思いをしているのは、今なんです。

 

 

 

それに、今転職をしてやる気満々で次の会社で仕事をした方が、
長い目で見ても必ず良い結果が出せる気がしています。
これからの人生に対して、気持ちの持ち方が違う気がします。

 

 

 

学生の頃は、お金はありませんでしたが、
好きな時に好きなことが出来たので、本当に良かったです。
ゲームしたり、デートしたり、友達と遊びに行ったり、
旅行に行ったり、カラオケでオールしたり。気ままでした。

 

 

働かない若者が増える理由が良く分かります。
自分もそういう若者たちとそれほど変わりません。
ただ、私の場合働かないと生活していけません

 

 

 

20代で転職しない方が良いかどうかは、
正直今の自分には分かりません。
ただ、自分が出した答えとしては、
20代のうちに転職して、精一杯次の会社で仕事をしたい!
でした。

 

 

結果は、数年後じゃないと分からないかもしれません。
ただし、今行動しないと確実に後悔することだけは、
すぐに理解すること出来ました。

 

 

 

==> 転職に対する不安が大きいですの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加