転職エージェントについて調べる

転職エージェントについて調べてみました

年末が近づき忙しくなってきました。
出勤時間はいつも通りですが、帰宅時間が一層遅くなっています。
平日はパソコンを開く気力が湧きません。

 

土日を使って同期に教えてもらった“転職エージェント”について
調べてみることにしました。

 

 

 

type・マイナビエージェント・リクルートエージェント
たしかこの3つを言っていました。
ネットで検索してみると、確かに有りました。
余談ですが、私が同期から“エージェント”という単語を聞いた時に、
映画「Men In Black」が頭を過りました。

 

 

Agent Kが頭の中に出てきて、私の理解をより複雑なものにしていました。
トミー・リー・ジョーンズが大活躍していました。
すみません・・転職とは何の関係もありません(笑)

 

 

 

「20代転職者のためのエージェントガイド」には、
エージェントとは転職をサポートするプロだと書いていました。
そして、どのエージェントを利用しても1応募者に対して、
専属のエージェントが1人付くような仕組みになっています。

 

 

その他にも

 

 

面接のアドバイスやレジュメの添削などをしてもらえる

基本的な転職活動ノウハウを教えてもらえます。
私は面接が苦手だったので、この制度にはとても惹かれました。
面接さえクリア出来れば、もっと可能性が広がると感じました。

 

 

企業へ応募書類の送付、面接日程の調整をしてくれる

職務経歴書の送付や面談日程を代わりに調整してくれます。
在職中に転職する場合、日中に応募先の担当者と
メールや電話で連絡を取るのはとても難しいです。
それに、タイムリーにメール出来ないため、このサポートは嬉しいです。

 

 

現職を退職する時のアドバイスをくれる

退職時は揉めることがあります。
引き留めにあい、退職する意思が弱ってしまう人もいます。
そういう事態に対処する方法を教えてくれます。

 

 

転職に必要な書類などを教えてくれる

必要書類一覧とそれを入手する方法を教えてくれます。

 

 

転職後も色々と相談にのってくれる

入社後にギャップを感じた時に、相談に乗ってくれます。
思っていた環境や条件と違う!というのは不幸なことです。
最悪すぐに辞めて無職になる可能性もあります。
転職後もサポートしてくれるのは、非常に助かります。

 

 

 

 

と言った事が分かりました。
本当、至れり尽くせりです。
転職を成功させるために出来ることは何でもしてくれる
そういう印象を受けました。

 

 

転職サイトよりも更に一歩踏み込んでサポートしてくれる
そういうイメージを持ちました。

 

 

 

 

何よりも私の目を引いたのは「非公開求人数の多さ」でした。
他の人は知らない優良企業に応募し転職できるかもしれない
そういう興奮が全身を走りました。

 

 

すごいな・・これ。
年収1000万以上の求人みたいなカテゴリーもあるし。
世の中には年収1000万以上の人が全体の3%近くもいるようで、
そこまで成れたら、最高ですよね。

 

 

 

 

ただし「利用に関する注意点」もあります。
基本的にエージェントのサポート期間は3か月が上限です。
もしかしたら要相談かもしれませんが、規約にそう書いていました。

 

 

 

つまり、時間内に転職出来なければ、
サポートは打ち切りになるということです。
いきなり3か月以内に転職するのは厳しいと思ったので、
この時は調べるだけで、何もしませんでした。

 

 

 

 

ただ、これを利用すれば早く転職できる!という希望も湧いたので、
もっと転職について研究してから利用しようと思いました。
まだまだ業界研究や企業とのマッチングが分かっていないので、
しっかり調べて、次は失敗しないようにします。

 

 

20代の転職は、1度目は高確率で成功するらしいのですが、
回数を追うごとに難しくなるようです。
一度で必ず決めたいです。

 

 

 

==> どういう業界が良いのか考えてみましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加