同期は転職エージェントを使い転職活動しています

同期は本格的にエージェントで転職活動しています

同期と電話してからすでに2ヶ月以上が経ちました。
今は10月中旬です。
クールビズも終了して、秋らしくなってきました。

 

 

一応転職に向けて、自己PRを考えなおしたり、
企業研究を続けているので、進展はあります
その一方で彼の言葉が気になっていたので、再び電話しました。

 

 

 

 

プルルルゥ・・・プルルルルゥ・・20秒くらいなっています。
そして、10コール目くらいでガチャという音がしました。
私:「あっ○○だけど今大丈夫?」

 

 

同期:「・・・話に出ることが出来ません。発信音の後に・・」
留守電でした。
料金がチャージされる前に電話を切りました。

 

 

 

 

そして、日曜の昼間に折り返しの電話が来ました。
ちょうどシャワーを浴びて、髪の毛を乾かしている最中でした。
スマホがブンブン言っていることに気付きました。

 

 

 

 

同期:「電話くれた?」
私:「まぁね。転職状況が気になってね」
エージェントを使うって言ってたけど、今はどんな感じ?
同意:「合計5社のエージェントに申し込んで、その後面談しに行った。
で、9月下旬から3社を使って転職活動中
先週から応募企業に面接に行き始めたところかな。

 

 

 

私:「面談って平日に?それは、カウンセリングみたいなことをするの?」
同期:「もちろん平日。午前中に行ったり。夕方に行ったり。
まぁそんなとこかな。自分の経歴を洗い出し、PR出来るところを教えてもらったり、
自分が希望する職種の情報を教えてもらったり。様々かな。」

 

 

 

 

目標に向かって、いつも最短なのが彼のすごいところです。
自分では言いませんが、本当に行動力があるなと感心させられます。
ペース的にあと数カ月で本当に転職してしまいそうな勢いです。

 

 

自分も勤務時間中に面接に行ったことがあるので分かりますが、
短期間に5社の面談はすごいと思いました。
どういう管理をしたらそんなに隙間時間を作り出せるんだろう?

 

 

 

 

 

同期:「お前はどう?」
私:「自己PRを考え直して企業研究をし直してるところ」
20代や第二新卒向けの転職サイトに色々とヒントが載っているから、
それらを参考に訂正してる。
同期:「おれも最初はそうしてたけど、エージェント使った方が早いぞ」
私:「そうなのかな。やっぱり」

 

 

 

同期:「面談時に職務経歴書やレジュメを添削してもらえるから、
自分の書類の悪い点がすぐに分かる。
あと普通のサイトには載っていない非公開求人が魅力かな。
とは言ってもどれが非公開でどれが公開なのかは、良く分からないけどな」
私:「あっそうなんだ」
同期:「重要なのは希望する条件の企業に転職することだからな。」

 

 

 

 

私:「気になったことがあるけど、聞いていい?」
同期:「何?」
私:「面接の予定はどうやって都合付けてるの?有給使ったりして調整?」
同期:「そんなの簡単。直行直帰って言えば良いだけ
私:「もしも面接中に電話が来たら?電源切ってると怪しまれない?」

 

 

 

同期:「電源切ると怪しまれるから面接中はサイレントにしてる
で、後で折り返せば良いしな。
堂々と仕事してますよって感じで接してれば問題なし!
私:「なるほど。」
同期:「じゃあそろそろ切るぞ。」
私:「あっちょっと待って、あともう一つ」

 

 

 

 

同期:「うん何?」
私:「転職してることって誰かに言ってたりする?」
同期:「お前とあと後、○○(もう一人の同期)くらいかな。
基本的に転職してることは誰にも言わない方が良いぞ。
どこで誰が漏らすか分からないからな

 

 

私:「そう思う。おれも後輩や他の同期には話してない」
同期:「それが良いだろうな。・・・じゃあな。また」

 

 

 

 

電車の音が聞こえたので、どこかの駅にいたのかも知れません。
順調に転職活動していることが分かりました。
行動を起こさないと結果はついてこない。
望む結果を得るためには、行動を繰り返し続ける
彼と話すと失敗を恐れずに目標に向かっていく様子が伝わりました。

 

 

 

==> 同期が内定をGETしましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加