会社説明会に参加

会社説明会に参加してきました

応募した企業から説明会の案内があったので、
直行する日を選んで参加してきました。
結果的にはどういう雰囲気か分かったので行って良かったです。

 

 

 

当日は会議室に私を含め5~6人の人達が参加していました。
年齢で言うと20代前半〜後半くらいです。
 

 

最初に人事の方から説明会参加のお礼とちょっとした話がありました。
その後募集している部門の部長クラスの人?から話がありました。
「まずはみなさんにこの業界について説明します。
×××××という環境にあり×××です。

 

 

 

そして、弊社はxxxxxxxであり、とてもハードな仕事です。
求められていることはxxxxxxxxxxx」
あまりに率直で分かりやすかったので、少しビビりました

 

 

 

 

説明が終わる頃には会場のトーンが下がっているのが感じられました。
私は到着したのが遅かったので後ろの方に座っていました。
そのため、他の参加者たちもビビっているのが分かりました。

 

 

また、この方はガタイが良く覇気もあり、声もよく通ります。
鉄鋼系って扱う物が硬いから、こういう気合い型の人が多いのかな?
よく分かりませんが、この人は威厳と迫力がありました。

 

 

 

 

ただ、最後に”やる気のある人を求めています”
諦めずに目標をやり遂げる方・熱意のある方の応募をお待ちしています!
という風な言葉で締めくくられました。
時間で言うとおそらく15分〜20分でした。

 

 

 

端的で分かりやすく、直球で物事を伝えるタイプだと感じました。
この会社のイメージがすぐに湧きました。
そして、一通り話終えると忙しそうに退室されました。

 

 

 

 

そして、人事から一言。
「この後面接に進まれる方は、どうぞ」と言われました。
えっ!?ここで?
履歴書持ってきてないんですけど!!

 

 

 

私と同年齢くらいの方がそういう反応をしました。
ただ、他の人達は当然のように履歴書を持参されていたようで、
立ちあがり前に進んで行きました
20代後半くらいの方たちは慣れている感じでした。

 

 

 

 

そして、一人は人事に本日履歴書を持って来ていないのですが、
面接を受けることは可能でしょうか?と尋ねていました。
えぇ後日郵送いただければ問題ありませんよ。
という返事でした。
と言うことは、私も面接を受けることが出来ます。

 

 

 

どうしようかな・・・・・・
時間にして30秒くらいですが、考えました。
でも、結局受けるのをやめて帰りました
先日の面接の傷跡がまだ癒えていなかったので(笑)

 

 

 

 

面接に対する受け答えもそうですが、
私の中では企業に納得してもらえる答えがまだ出来ていません
転職したい気持ちは十分あるのですが、
他人に理解してもらえる言葉で伝えないとダメだと分かりました。

 

 

 

どの会社に応募しても必ず聞かれるため、
その考えが出来ていないうちは不採用になると思いました。
ちなみに先日の面接は、受けた翌日に不合格の通知が来ていました。
予想通りでした。

 

 

 

 

面接を受けた自分が一番よく認識しています。
準備不足でダメだったことくらい。
メールで不合格の内容を見ると、
「◆◆さん、ダメでしたよ」とリマインドされている気になります。

 

 

あまり気持ち良いものではないですね。
そういう気持ちは、もう味わいたくないものです。

 

 

 

==> 同期は本気で転職する気ですの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加