転職エージェントの登録方法

転職エージェント登録とその方法

年が明けて201×年です。
1月中旬からエージェントに登録するつもりでしたが、
仕事に忙殺され後回しになっていました。
20代の前半があっという間に過ぎていきます。

 

 

来年は25歳です。
初めてのことに挑戦するのは、ある程度勢いが必要です。
決心した時に行動しないとどんどん面倒になってきます

 

 

 

同期はボーナスを受け取り12月末日で退職しました。
彼はすでに新しい環境で頑張っているんだなと思いながら、
惰性で生きている自分が情けなく思いました。
このままじゃダメだ!もうやるしかない!

 

 

第二新卒(20代前半)で転職しないと方向転換が難しくなるぞ!
自分を奮い立たせて2サイトに同時に申し込みました
方法は簡単です。
HPから申し込めばOKです。
転職者は無料で利用できます

 

 

 

「転職サポートを申し込む」をクリックした後、
一仕事終えたような気持ちになりました。
その日は直帰して、カフェで仕事をしていました。
するとプライベートのスマホに急に着信がありました。
「どこからだこれ?」

 

 

 

見覚えが無い固定電話でしたが、取りあえず出てみました。
「もしもし?」
「◆◆様のお電話でしょうか?私○○のXXXXと申します」
いきなりエージェント会社から電話が掛かってきました
「あっはい、そうです。」

 

 

 

カフェだったので周囲に人がたくさんいます。
急いでパソコンやノートを鞄にしまい外に出ました。

 

 

店内は人が多かったので、変に注目を浴びてしまいました。
周囲は自分と関わりのない他人だとは思いますが、
どこで誰の目が光っているのか分からないので、焦りました。

 

 

 

 

内容は面談したいので来社出来るタイミングを教えてほしい
でした。
話を聞いてみると、最悪電話での面談も出来るようです。

 

 

 

ただ分からない点や具体的な話を聞いてみたいと思ったので、
実際に会って話した方が良いと感じました。
○月○日のAM10:00〜で約束を取り付けました。

 

 

 

その日の5時半過ぎに、もう1社からも掛かってきました。
内容は1社目と同じでしたが、こちらはより親身になって、
真剣に自分の話を聞いてくれました。
今回はエージェント本人だったのかもしれません。

 

 

 

1社目は女性の事務スタッフだったのか?
アポイントメントを取ることが目的のような感じでした。
また、適度なアドバイスもくれたので、
個人的にはこっちのエージェントの方が良いなと思いました
こちらも同じく面談する日程を教えてほしいという内容でした。
有給を使い同じ日の午後に面談を設定しました。

 

 

 

 

1社ずつにすれば良かったな・・そう思いました。
同期に電話で相談しようと思いました。
6コール目で出ました。
どうやら飲み会っぽく、とてもガヤガヤしていました。

 

 

 

手短に要件を話したら、
2社だけじゃなくてもっと登録して比較した方がよいぞ。
エージェントは優秀でもお前の希望とマッチしない可能性もあるし。
じゃあな。切るぞ。・・・・ブツゥ・・・・
そういえば彼は「5社登録した」と言っていました。

 

 

 

 

最終的にどのエージェントで転職したのか分かりませんが、
複数使った方が優良求人数にめぐり合う確率が上がるのも事実です。
私に使いこなせるかどうかは分かりませんが、
「無料で利用できるし、使えるものは使った方が良いぞ」
とアドバイスをもらいました。

 

 

 

==> エージェントと面談する時の注意点の記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加