複数の企業に書類応募

複数の企業に応募しました

敗戦確定から1日が経過しました。
まだ心の傷は癒えていません(笑)
ただ、前に進まないと始まりません。

 

 

 

他の20代の転職成功者によれば、
移動中にスマホやiPadで求人をチェックしているツワモノも複数います。
私もそれに倣いました。

 

 

 

 

ログイン状態をキープしているので、
スマホを開けば、すぐに自分の状況を確認出来ます
でも後輩と外回りするようになってからは、
昼休みの10分くらいしか見ることが出来ません。

 

 

 

何かの拍子で見られたらマズイので、他のタイミングでは見れません。
「一緒にいるのにスマホをいじるのは悪いかな?」とは思いますが、
人生が掛かっています。
本気です。
彼もまさか私が転職サイトを見ているとは思わないでしょうね。

 

 

 

 

そしてよく見るのは「20代転職者の体験談」サイトです。
私と同じように初めての転職活動で、無事に転職出来た人の話を見ると、
参考になるところが多いので、よく見るようにしています。
私が個人的に好きな言葉があります。

 

 

 

自分が知っている会社は、世の中のほんの0.01%程度でしかない。
実際に応募することで、書面上では伝わらなかった社風や待遇などが分かる。
その結果、自分にとって優良な企業の存在に気づく。

 

この言葉を知って勇気づけられました。
今よりも素晴らしい世界がきっと待っている!
そう感じました。

 

 

 

WEB上だと事務的なことしか見えてこないため、
どの企業が良いのか迷っていました。
そのため、変に選り好みして難易度を上げていた可能性があります。
それは止めて年収と実働勤務時間に合った企業でどんどん選びました。

 

 

 

今回は5社に応募することにしました。
やり過ぎ?かもしれませんが、このうちのどれかに行ければ・・・
それを想像するだけでニヤけてきました。

 

 

こういう自分にとって楽しい未来を想像している時は、
普段の辛さ(朝早かったり、給与が安かったり)を忘れられます。
他人から見れば変態かもしれませんが、私は本気です。

 

 

 

 

前回同様に「応募する」をクリックする瞬間が一番緊張しました。
前みたいに落ちたらどうしよう・・・
そういう不安もありましたが、とにかくやるしかありません!
その日も疲れていたので、すぐに寝ました。

 

 

 

 

そして、翌日に3件返信があることに気付きました。
1件は「書類選考の結果」
・・・これはダメだな。

 

一応開いてみましたが、不合格と分かった瞬間削除しました。
そして、残り2件は、面接の案内メールでした。
ようやく転職に向けて一歩前進したような気がしました。

 

 

 

「希望する日程を書いて返信してください」と書かれていました。
会社を抜け出して2箇所に行くのは難しいな・・どうしようかな?
それに場所、港区と千代田区だしな。
ここから1時間以上かかるな・・・

 

 

 

 

こういう時のネット検索です。
Yahoo!Japan大活躍です!
他の20代の転職者はどうしたのかを調べてみました。
すると、色々な答えが返ってきました。

 

 

有給を使って転職活動をした。

半休を使って転職活動をした。

朝面接に直行してから、得意先へ行った。

 

 

 

後輩がいるので、まるまる1日有給を使うしかない!と思い、
所長に○月○日はxxのため、有給を取得したいと申請しました。
理由は適当に「親が上京してくるため」と書いた気がします。

 

 

 

 

応募した5件のうち、残り2件はと言うと、
1件は不採用で、もう1件は「会社説明会のお知らせ」でした。
書類を応募しているのになぜ会社説明会?
よく分かりませんが、開催日の予定を確認してみました。

 

 

 

すると、この会社説明会は直行で乗り切れそうだったので、
こちらは別の日に行くようにしました。
書類通過率は3/6です。50%です。
あまり高くありませんが、ようやく面接に繋げる事が出来ました。
転職に向けて最初の一歩が踏み出せた気がしました。

 

 

 

 

==> 面接は緊張と失敗の連続でしたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加