最終面接を前に第一志望に落ちる

最終面接を前に第一志望に落ちました・・・

二次面接に合格したことで「面接慣れしたかも?」
と調子に乗っている時期でした。

 

1社は不合格でしたが、
他の企業は2次面接を通過しました。
現在3社が最終面接を控えています。
第一志望の企業も残っています。

 

 

とはいえ、そのうち1社はあまり惹かれません。
給与・勤務先・仕事内容は申し分ないのですが、
2週に1度は土曜日出勤です。

 

 

 

募集要項には、
“週休2日制(土・日※月2回土曜出社有り)”
と記載されていました。
仕事内容は悪くないけど「2週に一度土曜出社は嫌だな」
結局、断わりました

 

 

 

実質2択ですが、第一志望が残っています。
ただ、最終面接の案内がなかなか来ません。
合格の連絡は、面接当日か翌営業日には来ています。
面接の日程は、それから2~3日後にきます。
ただ、今回は遅いです。

 

 

 

合格しているはずなのにどうして?
「GW間近なので忙しいため」と思っていました。
どうやら違っていました。
他の応募者が内定を承諾したので求人自体が無くなりました

 

 

 

つまり、落ちました
後からエージェントに教えてもらいましたが、
「◆◆さんは応募者5人中2番でした。
ただ1番の人が内定を承諾したのでこの求人は無くなりました」

 

 

 

他の応募者も私と同じ20代前半〜後半の人達でした。
そんなことがあるなんて・・・・・
ショックでした。
面接は受かったのに、結果的に不合格になるなんて・・・

 

 

 

もう1社の最終(月2回土曜日出社)は、辞退しました。
就活時と同じ過ちを繰り返すわけにはいきません。
必然的に残り1社となりました。
今まで第一志望しかほとんど見ていなかったので、
気持ちは、どこか上の空でした。

 

 

 

ただ、面接の日程はすぐにやってきました。
ある程度準備はしていました。
ただ、第一志望ほどの情熱を注ぎ込むことが出来ず、
上手く気持ちを切り替えられないまま面接を行いました

 

 

 

 

そして、それがそのまま面接に現れました。
最終で落ちました。
短期間で最終面接まで進みましたが、どうやらここまでです。
そう簡単に転職なんてできないよな。

 

 

 

この2カ月頑張ったけど、やっぱりダメだった。
おれには出来ない。
一瞬そうした諦めの気持ちがよぎりました
どすんとした重苦しい気持ちが心を支配しました。

 

 

 

 

当然エージェントも私が最終で落ちたことを知っています。
「今後どうすればよいのか?」を相談したところ
「GW明けに再度チャレンジしましょう!」と言われました。

 

 

「そして、最終的に転職するしないを決定するのは、
◆◆さんの意思ですからね。気を取り直して頑張りましょう!」
と励まされました。

 

 

 

もちろん書類は応募しますが企業が実質的に休暇に入るため、
あまり求人が出回っていません。
そして、あっという間にGWが来て、長期休暇に入りました。

 

 

 

何も計画はありません。
取りあえず実家に帰りました。
2〜3日は何もせずに家で過ごしていました。
そして、GWが過ぎ去り、また転職活動を再開しました。

 

私の転職活動がリスタートしました。
今の会社に居続けるのは絶対に嫌です。
落ちたのはショックでしたが、次を目指して頑張ります!

 

 

 

もしも当時ここで諦めていたら、
私は今も厳しい労働環境で働き続けていました
彼らのサポートがなければ難しかったと思います。

 

 

一人で悩むよりも専門家の力を借りた方が、
確実に早く転職することができます。
すべて無料で利用できます。

type.転職エージェント

関東圏の在住者に強み
20代〜30代が中心
丁寧なサポートによる    
納得感のある転職成功の実現
==> type.転職エージェントのHP

 

・マイナビジョブ20s

関東、中部、関西圏をサポート
20代の若手中心
面接対策、書類添削などの
サポートが充実。
==>マイナビジョブ20sのHP

 

・ハタラクティブ

全国に対応
20代の若手中心
フリーター、既卒者でも正社員
として就職出来る求人を紹介
==>ハタラクティブのHP

 

20代は失敗してもやり直しがききます。
このチャンスを活かして、人生やり直しましょう。

 

 

==> 転職活動再び!6社に応募し4社が一次面接に進むことが出来ましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページ

このエントリーをはてなブックマークに追加