同期が内定を取得

同期が内定をGETしました

11月に入り、仕事が忙しくなってきました。
移動時間を利用して、希望求人の検索をしたり、
レジュメのブラッシュアップを行っています

 

 

同時に、そろそろまた応募して面接に行こうと考えています。
何か行動を起こさないと結果は得れません。

 

 

 

面接は苦手ですが、練習しないと上達しません。
そして一番上達できる方法が、
企業に応募して実践で鍛えるです。
緊張して上手く伝えられないかもしれませんが、
回数を増やすことで上達します。
以前同期が言っていた“練習”の意味がようやく分かりました。

 

 

 

 

 

11月10日の夕方でした。
同期から急に電話が掛かってきました。
カフェでメールのチェックをしている最中でした。
私:「はい、◆◆です」
同期:「俺だけど、今大丈夫か?」

 

 

 

私:「大丈夫だけど、何か有った?」
同期:「○○トレーディング内定した。あともう1社最終残ってるから、
決め切れてないけど、そのどちらかに転職する」
私:「!!!!」

 

 

 

彼は以前、転職サイトから申し込んだ求人を蹴った経緯があるのですが、
今回はもう転職する決意を固めているようです。
それにしても前回の電話から、まだひと月程度しか経っていないのに、
もう内定までGETしていることに驚きました。

 

 

 

彼の努力や頑張りが、もちろんあったと思うのですが、
エージェントを使うとこんなに短期間に転職出来ることに驚きました。

 

 

 

 

私:「今度は希望してる企業から内定もらったってこと?」
同期:「まぁな。○○トレーディングは鉄鋼を扱ってるし、
第二新卒枠でちょうど空きが出た。
○○商事は、エネルギー部門で募集しているから、どちらに受かってもかまない」
私:「やったな。じゃあもうほぼ決まりってわけね」

 

 

 

同期:「そういうことだな。後は待遇や給与面で要相談だな」
私:「??それはどうやってやるの?
すでに決まっている給与に対して応募しているんじゃなくて?」
同期:「ほぼ決まっているけど、希望は希望として出す」
私:「しっかりしてるね」

 

 

 

 

彼の話を聞いていると入社日の調整やその他の待遇なども
エージェントを通じて、交渉してくれるそうです。
ただ、2年目の第二新卒なので、既卒の1年目の人達と同じか、

 

 

少し低い条件になる可能性があるそうです。
希望の転職先に入れるなら、多少低くても問題ないと思うのですが、
コダワリがあるようです。

 

 

 

珍しく興奮気味だったので嬉しかったんだろうなと思いました。
彼から「転職する」という言葉を聞いた時に、
“寂しさ、悔しさ、嬉しさ、そして焦りの気持ち”を抱きました。
素直におめでとう!と言えれば良かったのですが、気持ちは複雑です。

 

 

 

 

同期:「お前も本気で転職したいならエージェント使えよ!」
私:「うん。分かった」
同期:「マイナビエージェント・@type・JAC
営業系で転職するならこの3つが個人的にはおすすめ」
最終的におれもこの3社から応募した求人とサポートで転職出来たしな。
じゃあな。そろそろ切るからな」

 

 

 

 

彼が教えてくれた○○トレーディングの数値を見ると
平均年齢41.2歳・平均年収600万円相当です。
今よりも確実にアップするので羨ましいと思いました。

 

 

 

ただ、1〜2年目時点だと、今の会社と差はないと思います。
ただ、確実に自分の目標に向かって進んでいます。
・・・・・使うかエージェント。

 

 

 

 

==> 春採用を目標に転職活動の記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加