面接で失敗する

面接は緊張と失敗の連続でした

面接は○月○日AM10:00とPM2:00にしました。
1時間前に応募先企業の近くに着いたので、
近くのカフェで履歴書を見てイメトレをしていました。

 

 

 

履歴書一枚書くのにもずいぶん時間がかかったな・・・
すべてボールペンで記載するのですが、間違った時点でNGです。
一度、シャーペンで薄く書いて、その上をボールペンでなぞって。
30分かかりました。

 

 

 

 

電車の中で20代の若手社員を見て、
「頑張ろう!」という気になりました。
彼の顔には悲痛な感じはなく、エネルギーに満ち溢れていました。

 

 

おれも頑張ろう!そういう気持ちが湧いてきました。

 

 

 

面接の時間になって建物の中に入って行きました。
JR駅からすぐ近くのビルに面接先の企業がありました。
エレベーターを降りると受付の電話が置いてありました。
人事部は「0122」と書いてあったので、さっそくかけました。

 

 

 

プルルルル・・・プル・ガチャ。はい、人事部○○です。
2コール目の途中で人事の方が出ました。
「本日面接に来ました○○です。」と告げると、
「そちらへ向かいますのでお待ちください」と電話が切れました。

 

 

 

 

人事の方がやって来ました。
そのまま会議室に通されました。
「少々お待ちください」と言われ、会議室は私一人になりました。
アンティークのような時計・木製のデスク・座り心地の良い椅子。
会社の雰囲気が出ています

 

 

少し年代を感じさせますが、会社と言う感じがします。
1分ほどして、コンコンとノックする音がしました。

 

 

 

「はい」
と言って、立ち上がると3人入ってきました。
さっきの人事と別の2人です。
自己紹介が有り、先輩営業と課長だと分かりました。

 

ただ私はこの時に自分の名前を言いませんでした
緊張し過ぎて頭が真っ白になっていました。

 

 

 

 

「それでは、自己紹介をお願いします」
と早速人事の方から前振りがありました。
「えっと、○○と申します。現在は営業職をやっています。」
1ヶ月の売り上げは○○くらいです。・・・・・・・

 

 

とにかく答えられることをすべて答えました。
どこを見て良いのか分からず、終始目が不安定に動いていました。
「分かりました。ありがとうございます」と人事の方が言いました。

 

 

 

 

そして次に「転職理由を教えてもらえますか?」
という質問が来ました。
「理由ですか?・・・そうですね。
・・・・・・・10秒ほど沈黙がありました。
○○という仕事がしたいからです。」

 

 

と何とか理由を伝えることが出来ました。
ただ、考えていなかったことがバレバレの回答でした。

 

 

 

 

突如として課長から質問が飛んできました、
「今の仕事のやりがいは何ですか?」
「やりがい・・ですか?・・・そうですね。」
やりがいを感じないから転職しようと考えているのに、
やりがいはありません!とは答えるわけにはいきません。
・・・・・今度は20秒ほど沈黙しました。

 

 

 

「一人ひとりの裁量が大きく、仕事を任せてもらえることです」
今度はもっともらしい回答になりました。
練習して来ていないことがこの質問でも明白になりました。

 

 

 

 

人事から「最後に○○さんから聞いておきたいことはありますか?」
という質問を受け、特に考えていなかったので困りました。
・・・・・また沈黙してしまいました。
「いえ、特にないです。」
こうして私の初めての(転職活動の)面接は終わりました

 

 

 

そして、人事の方から結果は後日メールで連絡します。
という言葉を最後にいただきました。
「本日はありがとうございました」
とお礼を言って、帰って行きました。

 

 

 

・・・終わった。
思い返すだけでも恥ずかしい。
しっかりと準備していなかったことがバレバレの面接でした。
まともに答えられた質問が一つもありませんでした(笑)

 

 

 

 

2社目の面接も同様の結果でした。
「自己紹介」と「転職理由」はここでも聞かれました。
個人的に強烈だと感じた質問は、
「弊社に入ったらどういう仕事をしてみたいですか?」でした。

 

 

「有る程度給与も良いし、勤続年数も長い企業だから。
それに海外赴任出来る可能性もあるし。だからかな。」
と心の中で思いましたが、答えられませんでした。

 

 

 

何が出来るのかまったくイメージが湧いていなかったので、
答えられませんでした。
面接は準備をして臨まないとダメだと痛感しました。
当たり前のことですが、それが出来ていませんでした。

 

 

 

この結果を受けて、大いに反省しました。
身を持って面接とはどういうものかを体感しました。。。

 

 

 

 

==> 会社説明会に参加してきましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加