適性試験と二次面接

適性試験と二次面接

エージェントから適性試験を受けてほしいと言われました。
二次面接の前の出来事です。
どうやら企業によっては設けているようです。
場所は、企業ではなくテストセンターみたいなところがあり、
PC上で受講します。

 

 

 

土日でも受講出来るため、週末受けてきました
PCでテストを受けるなんて、ちょっと不思議な気がしました。
すべて選択式で、全体で60分くらいの内容でした。
何点かは分かりませんが、合格したようです。

 

 

 

5月に入ってから、ちょっと困ったことが出来ました。
それは、クールビズが始まっており
普段はジャケット・ネクタイ無しで出勤していることです。

 

 

 

そのため、面接の日だけジャケットとネクタイをつけて移動します。
そして、事務所に帰る前にそれらを鞄にしまいます。
まだ風が心地よいため苦痛ではないのですが、
収納場所に困るのが、この時期の転職の難点だと感じました。

 

 

 

 

 

そして、いよいよ二次面接の日を迎えました。
第二志望の企業ですが、全力で臨みました。
前回の失敗を繰り返すわけにはいきません。
いつも通り20分前には応募先付近に到着していました。

 

 

 

面接は、人事部長と配属先の上司と役員の3人でした。
今回の面接も王道の質問ばかりでした。
・自己紹介をお願いします
・志望動機をお聞かせください。
・転職しようと思ったのは何故ですか?
・何か聞いておきたいことはありますか?

 

 

 

役員の方は温和そうな雰囲気でした。
ただ配属先の上司が人間的に合わなさそうと感じました。
自信家というか、言葉づかいや声色に高圧的な感じが伝わってきました。
この人に教わるのは嫌だな・・・

 

 

 

そう思いながら、面接を受けていました。
相手もそういう雰囲気を感じ取っていたかもしれません。

 

 

 

 

面接自体は30分程度で終わり、個人的な感触としては「いける!」
そう思いました。
結果は、合格でした。
ただ、迷っています。
何か嫌な感じがしています

 

 

 

人間関係で嫌な思いをしたことはありません。
過去バイト時代に2度ほどありました。
今回の上司はそれと同じ印象を受けたので、迷っています。
この会社については、他の面接の結果次第で決めようと思いました。

 

 

 

 

残り2社のうち、1社は王道の面接でした。
そのため、こちらも問題なく進むことが出来ました。
ただ、残りの1社はなかなか鋭い質問が来たので、焦りました。
志望度が高いだけに、一生懸命考えて答えました。
本屋で立ち読みした効果がここで表れたと思います。

 

 

 

結果的に3社とも二次面接を合格しました。
ただし、1社は嫌な感じがしたので、辞退しました。
エージェントからは「どうしてですか?」と尋ねられました。
率直に面接時に人間的に嫌な印象を受けたため
と伝えました。

 

 

 

 

最初は苦笑していましたが、やがて
「少なくとも最初の半年間は、配属先の上司は変わらないと思いますので、
◆◆さんが嫌だと感じたらなら、それは正解だと思います」
と言ってくれました。
現職では、人間関係で嫌な思いをしていません。

 

 

 

ただ、もしもそうなったら大変だという不安はあったので、
直観に従うことにしました。
同期の中には、今の上司と合わずに(連れ回されて散財している)
悩んでいる奴もいたので、そうなりたくないなと思いました。

 

 

 

 

・・ようやく最終面接まで来ました。
5月も下旬なので、最終を受ける頃には6月になってそうです。
でも、逆に言えば6月には転職出来るかもしれません!!

 

 

今回は最後まで気を抜かずに挑戦したいと思います。

 

 

 

==> 最終面接に行ってきましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加