一人で転職活動するのは大変

一人で転職活動するのは大変です

転職活動を始めて7カ月が経ちました。
モチベーションが落ちています。
サボったとしても誰かに急かされることもなく、
「する・しない」の選択肢はすべて自分に委ねられています。

 

 

 

一人で続けるには強力なモチベーションが必要です
有言実行出来るような目標だったら良かったのですが、
転職は周囲の人に言えません。

 

 

 

むしろ言ってはダメです。
周囲が知ると、必ず転職活動を妨害してきますし、
企業としても良い気持ちではないため会社に居づらくなります。

 

 

学生の頃(10代)は、とても気楽でした。
深夜まで起きていて、朝眠い場合は1時間目を遅刻していました。
20代の今はそうはいきません。

 

 

 

当たり前ですが、遅刻は厳禁です。
上司に報告・連絡・相談するのが社会人の最低マナーです。
今は社会に適合するために自己改造中という感じです。

 

 

 

“働き出す”とはこういう事なのかもしれませんが、
今までのツケが回って来たと感じています。
もちろんこの境遇を打破したい!と思っていますが、
日々の仕事に忙殺されて少しずつ進捗が鈍っています。

 

 

 

 

「今日は疲れたから明日にしよう」が日常になっていました。
やる気が出ない自分が本当に情けなくなってきました。

 

 

ただ、仕事から帰ってご飯を食べ終わる頃には、
10時半~11時頃になっています。
そこから、何かをする場合かなりの気力が必要です。

 

 

 

 

英語の勉強は好きなので、今でも黙々と続けています。
語彙は5,000を超えたので、知識は確実についています。
ただ、普段の業務で英語を使う機会がまったくないので、
アウトプット出来ません。

 

 

 

 

いつも仕事から帰って来た時は「今日こそは!!」
という気持ちがありますが、なかなか上手くいきません。
気がつけばネットサーフィンを始めています
ひどい時は、動画を再生しています。
こうなったらもうダメです。

 

 

 

 

これらの体験から、

IE起動時に転職サイトを開くようにする

Yahooや他の検索エンジンを設定している場合、
ネットサーフィンを始めてしまう可能性があります。
最初から転職サイトをトップページにすればその心配はありません。

 

 

 

時間を区切り転職活動を進める

1日「30分」「1時間」と限られた時間内に転職活動を行えば、
自然と集中力を発揮して頑張ることが分かりました。

 

 

 

 

とはいえ「持続する・しない」はすべて自分の気持ち次第です。
しないことは誰の責任でもなく、自分の責任です。
たとえ活動しなかったとしても誰からも責められません。

 

 

ただこの生活が続くだけです。
それが嫌なら行動して脱出する。
それだけです。

 

 

 

「必ず転職して今の生活を変えてやる!」と思っていますが、
毎日コツコツと積み重ねていくのはとても難しいと感じました。
モチベーションを支えるのは自分だけ。

 

 

誰にも頼れない。
誰のせいでもない。
一人で転職活動するのは本当に難しいな・・・そう感じました。

 

 

 

 

==> 転職セミナーに参加しましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加