自己PRを考える

もう一度自己PRを考えました

以前に考えた自己PRがありますが、
正直あまり出来は良くないと思います。
面接まで進めたので、NGではありません。

 

 

ただ、確率は50%くらいなので、もう少し精度を上げるために、
現時点の能力を基準に自己PRを考えてみました。

 

 

 

私が今のところPRとして掲載しているのは、
クレーム対応した時のネタです。
これは忘れもしません。
201○年の9月末です。
先輩から引き継いだ案件でした。

 

 

断言できますが、あれは完全に先輩のチョンボです。
先輩がスペックインした製品に不具合が見つかり、
ちょっとした騒ぎになりました。

 

 

 

 

当時を振り返ると、
・・・ブゥゥゥン・・・ブゥゥゥン
バイブの音がして、電話を見ると○○さんからの電話でした。
出てみると「はい、◆◆です」
「◆◆さん、△△△さんから、先日納入してもらった商品に、
不具合が発生してるって連絡が入ったけど、どうなってるの?」

 

 

 

「えっ!?どういうことですか?」
あの時は、本当に焦りました。
すぐに上司に相談して(先輩は他部署へ移動。聞くに聞けませんでした)
どうすれば良いのか確認しました。

 

 

 

 

<クレーム対応時に築いた信頼関係>
納入した商品に不具合があり、顧客からクレームを頂きました。
発生は金曜日の夕方だったのですが、
上司に相談して、すぐに一緒に現場へ謝りに行きました。

 

 

顧客の要望を聞き、不具合の詳細を確認しました。
そして週明け早々にメーカーに伝えて再度一緒に現場へ行き、
早期に対応することで、この問題を解決しました。
この対応が評価され顧客から定期的に注文をいただけるようになりました。

 

 

 

あと自分が自慢できることは・・・・
え〜と。何かあるかな?
最近だと、後輩の指導ネタが良いかも。
この後、3日考えました。
そして出来たのがこれです。

 

 

 

<後輩を指導し一人立ち出来る営業マンに育てる>
入社した2年目の5月より後輩の指導を任されました。
何も知らない相手に理解してもらうためには、
自分が本当に理解していることが必要だと分かりました。

 

 

私が行ったのは、以下のことです。
@実体験を通じて一度経験させる
A相手も分かる範囲で頭の中で具体的なイメージ作らせる
また、後輩に教えることで私自身のスキル向上に役立っています。

 

 

 

 

あとは、今までの経験で得たこと・・・何があるかな?
いざ考えてみても自分には特別な経験やスキルがあるように思えません。
ただ、20代の転職サイト集を見ると、
「自分では平凡だと思っていても、実はPR出来る経験はたくさんあります」
と書いていました。

 

 

 

なるほど・・それなら自分にもあるはず。
何か他にないかな?・・考えてみましたがどの経験がPR出来るのかが、
自分では分かりません。
何かイベントがあって、それを解決した経験があれば良かったのですが、
そういうのはあまりないです。

 

 

 

 

別に大手に行きたいわけじゃない。
ただ、零細企業は嫌です。
なぜなら、圧倒的に待遇が悪くなる可能性が高いからです。
自分が納得する会社で働けるように、よ〜く考えて行動したいと思います。

 

 

一次的な感情に負けて諦めるのはもう止めます
引き続き自己PRについて考えていきます。

 

 

 

==> 同期は本格的にエージェントで転職活動していますの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加