会社を辞めて転職活動

会社を辞めて転職活動しようか迷っています

毎日7時半には出社して9時過ぎに帰る日々。
(*_*)しんどいです。
まったく期待していなかった昇給は2,500円でした。
私の初年度の基本給が185,000円なので、約1.4%アップでした。

 

 

夢がないな・・・この会社本当に。
昇給があるだけでもハッピーなのかもしれませんが、
そういう基準で考える事が出来ません。
「もっと貰っていいはずだ!」そういう思いが強いです。

 

 

 

 

この計算だと基本給が20万を超えるまで、7年かかります。
その頃は20代ギリギリなので奴隷一歩手前です。
(私のイメージでは)30代に入ると転職が難しくなるため、
20代のうちにシフトチェンジする必要があります。

 

 

 

自分の中では第二新卒時が勝負だと思っています。
世間的にも第二新卒は転職しやすいと聞きますし、
個人的な思いとしても早く次の会社で働きたいです。

 

 

 

 

このまま低空飛行を続けることは目に見えています。
年功序列企業のため、劇的な給与アップは有りえません。
とは言え、ある程度の年齢になっても高級取りでもありません。
「・・早く辞めたい・・・」
給与明細を見るたびに、そういう気持ちが強くなってきます

 

 

 

 

転職活動をしようと思っていても、
平日は気力が持たずに寝てしまう自分がいます。
やり方や方向性は合っていると思うのですが、
今一つ強い気持ちを保ち続けることが出来ません

 

 

帰ってきてテレビを付けてしまうと、もうダメです。
なので、テレビは朝のニュース以外絶対見ないようにしています。

 

 

 

 

ほんの小さなことですが、一つでも障害を減らさないと
失敗する確率が高くなる気がしています。
今の現状に負けそうになる時に、ふと脳裏に浮かぶことがあります。
それは“仕事を辞めてから転職活動しようかな”です。
仕事を続けながら転職活動するのは、かなり難しいです。

 

 

 

圧倒的に転職活動に注げる時間が少ないです。
そもそも「書類を応募する」ことさえ出来ていません。
これは自分の経験不足と行動力不足が原因だと思うのですが、
なかなか前に進みません

 

 

 

 

それに面接に行く時間を取れる自信がありません。
幸い営業なので、直行直帰しても怪しまれないのですが、
今は後輩と一緒に回っているので、なかなか自由な時間がとれません。
とはいえ、彼も半年後には独り立ちしていると思うのですが。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
けっこう長い時間悩んだのですが、
やっぱり在職中に転職しようという結論に至りました。

 

 

 

 

その理由は、

離職期間中の生活費がない

離職期間中に住む家が無い

前職を辞めた理由をポジティブに表現できる自信がない

次の職が見つかっていないため辞める勇気がない

でした。

 

 

 

結局私は口では苦しい嫌だと言いながら、
本音の部分では次が決まっていないのに辞める勇気がありません
諦めやすい私ですが、目標に到達するまで諦めるわけにはいきません。
3年以内の転職に向けて(あと2年以内ですけど)頑張って行きます。

 

 

 

平日の疲れている時だと適切な判断が出来ないので、
少し余裕のある土日にこういう問題を考えるようにしています。
自暴自棄になって、また変な選択をしないように気をつけたいです。

 

 

 

 

==> 同期と転職活動の状況をシェアしましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加