転職セミナーに参加

転職セミナーに参加しました

やる気の維持が難しいです。
打開策として実際に企業に会ってみることにしました
本音を言うと、あまり気乗りはしませんでした。

 

 

ただ、このままだとやる気を無くしていくと感じたので、
参加しました。
幸いにもほぼ毎月“20代〜30代前半者のための転職セミナー”
が開催されていて、ちょうどこの時もありました。

 

 

 

出展企業も多く有る程度有名企業も来ていると書いていたので、
期待して行ってみました。
土曜日にスーツを着て電車に乗るのは就活の時以来です。
ちょっと照れくさいなと思ったのですが、
周囲を見渡すと意外とスーツ姿の人が多かったです。

 

 

 

リクルートではなく、20代後半〜30・40代の方もいたので、
世の中には、土曜日も普通に働く会社があることを知りました。

 

 

今の会社は土日完全休業なので、少しはマシだと思いました。
ただ、私の中では土日休むのは当たり前なので、
自分の希望する給与や勤務時間帯の会社に移りたいと考えています。

 

 

 

 

会場に着いたのは、11時くらいでした。
入口付近に来た時にちょっとドキドキしましたが、
同じような集団が会場に入っていくタイミングで入れました。
入口で受付の人から、見取り図みたいな物をもらいました。
出展企業とブースの位置が書かれていました。

 

 

 

 

知らない名前の会社ばかりでした。
〇〇工業株式会社
XX精機株式会社
株式会社▲▲▲
・・・全然聞いたことない。

 

 

 

どういう会社なのかを知るために会社概要をもらったり、
人事の方?と話して、現場や会社の雰囲気などを聞いてみました。
最初は人だかりのあるブースが近づきやすかったので、
前の人に続いて参加して聞いていました。

 

 

 

ただし、参加者が多い場合、企業の人と話す機会も少ないため、
質問しづらいことが分かりました。
そして、そもそも本当に興味のある会社なのか?を考えてみると、
ただ他人の後に続いて並んでいるだけだと分かりました。
せっかく来たのだから、ちょっと歩き回って
興味を持った会社の話を聞いてみようと思いました。

 

 

 

 

私の中では土日出勤する会社は、論外です。
年収500万くらい・実勤務時間は朝8時以降の会社が希望です。
年収は分かりませんが、実勤務時間や仕事内容は話を聞けば分かります。

 

 

この時初めてフレックスタイムという勤務体系があることが分かりました。
そういう会社に入れたなら、朝10時出勤も可能になるため、
「朝はのんびり出来るな」「ラッシュもないだろうしな」
と、一人で勝手に想像して盛り上がっていました(笑)

 

 

 

3〜4社立ち話をしただけで、けっこう疲れました。
会場が広いことも関係していますが、
初対面の方々と何度も話をしたため、気疲れしました。

 

 

企業を選ぶ基準が売上規模や業界知名度などに左右されます。
一度失敗しているだけに同じミスをしないようにしようと考えていますが、
知識不足のため、判断材料がありません。

 

 

 

お腹が空いた+歩き疲れたので、ランチを食べに行きました。
セミナー自体は3時過ぎに帰りました。
もっと頑張った方が良いのかなと思いましたが、
疲れたのでこれ以上は断念しました。

 

 

 

最終的に2社ほど気になった会社があったので、
会社概要を持って帰って、調べてみることにしました
年収ラボに載っていれば分かりやすいのですが、
たぶんそれはないのでGoogleの検索機能を使って調べようと思います。

 

 

 

==> 冬のボーナスで転職を再決意しましたの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加