同期は本気で転職します

同期は本気で転職する気です

8月です。暑いです。
ボーナスの時期がきました。
総支給は30万でした。
ただ手取りは諸費用を引かれて、25万くらいでした。

 

 

 

世間一般の夏のボーナスの平均は61万だそうです。
半分以下ですが、去年より少し増えたのでまずは良しとしました
この会社で世間一般並みのボーナスを期待してはいけません。

 

と言うか無理です。
転職するまでは、この低空飛行が当たり前です。

 

 

 

 

 

貯金していますが、現時点で60万くらいしか貯まっていません。
今回のボーナスを足しても80万です。
20代の貯金額という記事を読んでビックリした記憶があります。
なんと「平均259万円」でした。

 

 

 

「259万!!」思わず叫んでしまいました。
私と同じ20代で、どうしてこんなに差が・・・
一瞬気を失いそうな自分がいましたが、正気を取り戻しました。

 

 

 

 

他人は他人。自分は自分です。
今は自分のペースで転職を進めて成功することが先です。
転職活動は交通費がかかるので、極力お金を貯めておく必要があります。
転職して少しでもベースアップして、もっとよい生活をしてやる
この記事を読んで尚更そう思いました。

 

 

 

スーツ・靴・鞄などの仕事で使う物から、普段の生活に必要なものまで、
色々と買いたいものがあります。
ただ、転職活動にはお金が必要だと思いますので、極力使わずに貯めています。
それにもしもの事態に備えると言う意味でもお金は必要です。

 

 

 

 

9月入社を目指している同期の様子が気になったので、
電話してみることにしました。
ただ、昼間はお互いに忙しいし、後輩の前で転職の話題は出せないため、
夜帰宅してから(PM10時ころに)かけました。

 

 

 

近頃、携帯電話の使用時間減少キャンペーン?が行われており、
会社の目が厳しくなってきました。
そのため、今回は個人の電話でかけました。

 

 

 

私:「今大丈夫?」
同期:「10分だけならな。どうした?」
私:「いや、転職活動どう?と思って」
同期:「1社最終面接。ただ本命じゃないから受かっても蹴るつもり
私:「マジで。すごいな。順調に進んでるね」

 

 

 

同期:「いや、正直厳しい。今の会社もようやく最終まで行けたって感じだしな」
ちょっと時期が悪いかもな。9月には転職したいと思ってたけど・・・
もう少し期限を延ばして、転職活動しないとダメだな」
私:「そうか。厳しいんだな。」

 

 

 

 

 

同期:「お前は?エントリーしてるか?」
私:「何度か面接したけど、ボロボロだった。3戦3敗です」
同期:「成績で言えばおれも似たようなものかな」
ただ最終的に希望する企業に転職するのが目的だから、
気にしないし。気にしてられない。

 

 

そろそろ真面目にやらないと今年中の転職は難しくなるな。
私:「そのペースで活動していたら出来そうな気もするけどね」

 

 

 

 

私は、彼が最終面接まで進んでいると聞いただけで、
すぐにでも転職出来ると思いました。
現に一社最終面接まで進んでいるので、9月転職も可能な状況です。
ただ、彼自身は本命ではないため、それを断るようです。
勿体ないな・・・と人ごとながら思いました。

 

 

 

ただ、彼も私も今の会社に来た事を失敗だと感じているため、
次は失敗できない!という思いがあります。
そのため、妥協はせずターゲットを年内まで延ばすようです。
また、残り4カ月という状況に焦りを感じているようでした
そして、彼の口からエージェントを使用するという話が出ました。

 

 

 

 

同期:「このままだとヤバイ。そろそろエージェントを使う
私:「エージェントってこの前教えてくれたアレ?」
同期:「そう。というかすでに3社に登録してる」
もう8月だし9月は難しいかもしれないけど、今年中に必ず転職したいしな。
私:「えっちょっと待って、今何サイトに登録してるの?」

 

 

 

同期:「10サイトくらいかな。使えるものは何でも使う。タダだしな。」
悪い。時間だから切るわ。またな。
私:「うん分かった。またね」
・・・・ピッ・・・・・・

 

 

 

 

明らかな差を感じました。
今年中には必ずという彼の言葉にもある通り、本気です。
今までの行動から、転職することは間違いないと思いました。
自分も負けてられない!と思いました。

 

 

 

==> 面接で必ず尋ねられる3つのポイントの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加