転職に有利な時期

転職に有利な時期

調べてみると年間を通じて、
“転職に有利な時期がある”と分かりました。

 

 

 

転職求人数が増える時期

3−4月
9−10月

 

 

理由は、年度が切り替わる時期に退職者の後任探し
新規事業がスタートすることが多いからです。
そのタイミングで中途採用に対するニーズが高まり、
相対的に求人数が増えます

 

 

 

求人が相対的に増えるため、
転職者にとって有利な時期だといえます。
20代の若手社員や30代前半の中堅手前の人達が、
主な対象になります。

 

 

懸念点

良いころばかりではありません。
企業の求人数が増えるということは、
ライバルも増える可能性があります。
特に誰でも知っている有名企業は競争率が激しくなります。

 

 

 

希望の会社が有る場合は、時期をずらした方がよいです。
私は最初の就職で失敗しているので、
企業の知名度や規模では選びません。
業務内容や年収や仕事内容で選びます。

 

私が思う転職に適した時期

 

私が個人的に思う転職に適した時期は、
ボーナスをもらった7月後半からスタート。
または、1月からスタートです。

 

 

 

スーツとネクタイをつけて活動することを思うと、
時期的には、1月スタートの方が良いと思います。
クールビズ真っ只中で、上下スーツにネクタイは目立ちます。

 

 

 

ただでさえ忙しい合間を縫って行うため、
体力的にも精神的にも疲労が大きいです。
その上暑いとなると、本当に大変です。

 

私も経験があるため、よく分かります。
夏場の転職活動は本当に大変です

 

転職サイトに登録するならいつまでに?

 

転職サイトに登録して、内定を承諾するまでに、
約2~3か月かかります。

 

 

3~4月入社を狙うなら→12月~1月までに
9~10月入社を狙うなら→6月~8月までに
転職サイトに登録した方が良いです。

 

 

 

最初に自己分析をした時に決めたのですが、
3年以内に転職したい!と考えています。
本音は今すぐ転職したいです。
ただ、焦って失敗するのは嫌です。
業界研究と自己分析を十分に行って、
自分の望む会社に行きたいです。

 

 

 

世の中には自分の知らない会社が無数にあることが、
業界研究を始めてから分かりました。
まったく聞いたこともない会社ですが、
業務内容や年収を知って驚いたことが何度もあります。
そうした企業を”隠れ優良企業”と呼んでいます。

 

 

 

 

そして、転職時期についてもう一つ重要なことが分かりました。
それは「初めて(20代)の転職は、比較的簡単」ということです。
「転職出来る=成功」ではないのですが、
この情報を手に入れてからは、以前よりもやる気が出ました。

 

 

 

そういえば20代前半者や第二新卒募集!
みたいなフレーズを転職サイトで良く見かけます。
20代前半の転職者を求めている企業が多いと感じました。
私の目標もちょうど3年なので、ギリギリ第二新卒です。

 

 

 

それまで「今の会社に我慢出来るか?」という不安はありますが、
確実に転職を進めていきたいと思います。
焦って失敗したら、元も子もないですし
諦めて変な会社に行って後悔するのはもっと嫌です。

 

 

 

==> 20代で転職しない方がよい?の記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加