複数の転職サイトに登録

転職サイトは複数登録したほうが良い

この時は、カフェで1時間くらい話しました。
どうやら彼は1つのサイトだけではなく、
複数のサイトに登録していました。
どの転職サイトも同じような求人を扱っていますが、
“そのサイトにのみ掲載されている求人”が存在します。

 

 

 

 

ただ、そのオンリーワンが良いか悪いかは分かりません。
私も複数のサイトに登録して転職活動をしましたが、
最終的には転職活動時点でベストだと感じた1社に転職しました。
もっと時間をかけて根気よく探していれば、
もっと良い企業が見つかったかもしれません。

 

 

 

反対に見つからなかったかもしれません。
それは確率論なので良く分かりません
後から振り返れば、こういった分析が出来ます。
ただし、当時の私には、時間とお金が無かったので、
そのタイミングでベストな求人に応募し転職を成功させました。

 

 

 

何が言いたいのかと言うと、
転職サイトは企業情報と希望求人を入手する確率を上げるために、
複数登録しておいた方が良いということです。

 

 

応募したいと思える求人が多いほど希望が持てます。
また自分が今まで知らなかった会社や業界を知るチャンスでもあります。
応募先の質が高いほど転職のリターンも大きいです。

 

 

 

同期は、現在4〜5社に登録しています。
精力的だなと感心しましたが、後になって分かりました。
それは、どの転職サイトも同様の情報(私は完全に使い回していました)
を記載すれば問題ないということです。

 

 

 

 

つまり一度転職情報をフォーマットに記載すれば、
後はすべて同じ情報を使い回せばOKです。
そして、通常どの転職サイトも会員登録することで、
より多くの求人を検索できるようになります。

 

 

 

 

「転職サイトは一つしか登録しないものだ」と思っていました。
でもそれは間違いでした。
同期のアドバイスや実際に自分で転職サイトを利用してみて、
使えるものは使った方がよいと分かりました。

 

 

 

それ以外にも複数の転職サイトに登録するメリットは、
レジュメの添削機能を何回か使えることです。
通常は、1転職サイトに対して1回しか利用出来ません。

 

 

 

ただし、複数のサイトを利用しているため、
登録サイト毎に添削してもらえるチャンスが出来ました。
これはとても良いことだと感じました。
そして、実際にとても有意義に利用出来たと思います。

 

 

 

レジュメは、一生懸命書いたつもりになっていますが、
後から見直すとかなり拙いです。
最初は本当に手探りで、どれが正解なのか分からないため、
利用できるものは何でも利用したほうがよいと思いました。

 

 

 

 

==> 一人で転職活動するのはとても気力がいりますの記事に進む

 

==> 20代の転職のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加